関西学院同窓会 宝塚支部

活動報告

2019年9月27日バスツアーNEW

9月末とはいえ夏の暑さが残る中、総勢18名が9時に宝塚ホテル前から出発しました。最初の目的地はアサヒビール大山崎山荘美術館です。今回、本館には「東山魁夷のスケッチ」-欧州の古き町にて(前期)-と地中館には印象派の巨匠クロード・モネによる「睡蓮」連作が展示されていました。当美術館は国の有形文化財にも指定されている古いレンガ作りの建物と広大な庭園があり、そこから見下ろす京都八幡方面の景色は素晴らしいもので、ハイキングコースにもなっています。

次の行先は京都吉兆「松花堂店」です。「松花堂」の由来はこの近くの石清水八幡宮の社僧であった松花堂昭乗(1600年頃)が農作業に使う四角に区切った箱(種を入れる)から思いついたものだそうです。お料理はとても上品な味で四角に区切られた一つ一つが、さすがと思わせます。当「松花堂店」は15年前に開業され広い敷地に手入れの行き届いた庭もお勧めです。

最後はアサヒビール吹田工場の見学と試飲です。このためにお昼のアルコールも控えめにして準備万端で臨みました。工場見学は今春、関学卒業の女性に案内していただきました。とてもハキハキとして明るい説明でした。見学後の待望の試飲ではここでしか味わえない特別のビールをおつまみ付きで3~4杯いただきました。ビール好きには堪らない至福の時でした。

予定通り17時に宝塚ホテル前に戻ってきました。

2019/10/12活動報告

戻る